アロマオイルでリラックス

私は日常生活でよく「アロマオイル」を使用します。自然のハーブの香りが好きなので、お部屋でリラックスしたい時にはアロマポットを使用したり、入浴の時にバスタブにアロマオイルを1,2滴落としてお湯に浸かってリラックスしたりしています。時々、足のむくみが気になることがあるので、そういう時には、アロマオイルでふくらはぎや足の裏を丁寧にマッサージします。すると、心地よいアロマの香りに癒されて、足のむくみだけでなく全身の疲れまで取れるような感じがします。

自然のハーブの精油

このように色々な使い方を楽しめるアロマオイルですが、香りの種類も様々で、種類によって効能が違うところが面白いのですが、私はリラックス効果を高めてくれる香りをメインに使っています。例えば、私が頻繁に使用しているのが「カモミール」です。カモミールの香りはリラックス効果を高めてくれて、寝る前に使用すると良く眠れる効果があるので、就寝前のマッサージの時にはいつも愛用しています。
また、バスタイムの時に使用するのが「ラベンダー」です。ラベンダーもリラックス効果を高めてくれるオイルです。私は入浴時にラベンダーを単独で使うこともあれば、カモミールと一緒に使うこともあります。香りをブレンドすることで、いつもとは違った雰囲気を楽しめます。

アロマオイルは種類が沢山あるので、その日の気分に合わせて使えるところが気に入っています。

トップに戻る

アロマオイルの虫除け

昔から市販の虫除けスプレーの臭いが苦手で、よくむせていました。子供が生まれてからは、余計にダメになったのでなるべく使わないようにしていたのですが、子供を連れて公園に行くと蚊が沢山寄ってきて、しないわけにもいかず無理やりスプレーしていました。そんな時、たまたま旅行先で入ったアロマオイルを扱っているお店のスタッフさんと、虫除けの話をしていたら、アロマオイルで作れると教えてもらいました。

市販の虫除けスプレー

オススメしてもらったのは、シトロネラとユーカリ、ゼラニウムとレモングラスです。単体で使っても良いし、ブレンドしても良いと言うことで、シトロネラとユーカリを混ぜました。市販の虫除けスプレーと違い、とても良い香りです。シトロネラの香りは、蚊を寄せ付けないので、スプレーして公園に行くと確かに刺されませんでした。しかも良い香りなので、心なしかリラックスしました。ユーカリには、花粉症や咳や喉のイガイガにも効果があって、ちょっと風邪気味かな?という時にはアロマオイルの虫除けをスプレーしました。

空気を綺麗にする効果もあるので、掃除機をかける時にも重宝します。虫除けだけの為に買ったけれど、ゼラニウムには安眠効果があったり、レモングラスにはアンチエイジング効果があったりして、毎日に欠かせない存在になりました。

トップに戻る

アロマオイルの資格を取った友人

私は公立の商業高校で3年間学びました。その時に簿記の資格を取りましたので、高校を卒業後は大手の印刷関連の本社の営業会計事務という部署に配属になりました。その仕事は凄く忙しかったですし、人もぴりぴりしていました。

バラのアロマオイル

その仕事が忙しいので胃が痛くなることがありました。高校の時に仲のよかった友人に相談しましたが、もう少し頑張ってみたらと言われました。結局そこは結婚するまで勤務していました。私は結婚しても派遣社員として勤務していました。親友の一人は専業主婦をやっていて子供がいなかったせいか、色々な資格を取ることが趣味みたいになっていました。その親友は初めはリフレクソロジーの資格を取っていました。その時にアロマオイルを使っていたためにその次はアロマオイルの資格を取るのだといっていました。彼女はバラのアロマオイルを買うから銀座まで付き合ってといってきたんです。

一緒に銀座に行ってアロマオイルを買いました。私はそれを見ているだけでしたがバラのアロマオイルは沢山のバラが必要だと知りました。私もそれ以来アロマポットを買ってアロマライフを楽しむようになりました。でもバラのアロマオイルは高価なので持っていません。好きなのはフランキンセンスです。

トップに戻る

アロマオイルで仕事で疲れが取れます。

アロマオイルを日常的に利用しています。きっかけは、仕事で疲れがたまっている主人のためにと思って始めました。仕事が立て込んでいた時に「眠れない時がある」と言っていたので、まず家庭内でできることをと思い、アロマオイルを使うことにしました。

スィートオレンジの精油

よく眠れるアロマオイルは何だろうと探し始めたところ、ラベンダーが良いとの事でした。就寝前にラベンダーを焚いて寝るとぐっすり眠れるそうなのです。火をつかうアロマポットやコンセントに差し込むタイプのポットなど色々ありますが、我が家では電気で水蒸気を発生させ、アロマオイルを焚きしめることのできるディフューザーを使うことにしました。電気と水なので、火を使うより安心です。夫は、ラベンダーの良い香りが気に入ったようで、その後睡眠不足も解消されました。また、ラベンダーの他に、スィートオレンジというアロマオイルも使っています。スィートオレンジは気持ちがすっきりする柑橘系の香りで朝、仕事に行く前に香りにふれてもらおうと、玄関で焚いています。アロマオイルは、効能が香りによって全く違うので奥が深いですね。

また、オイルは上質な物を使うと良いようです。ネットなどで色々な物が売られていますが、少し高価であっても純度の高いものが体にも良いようです。今後もアロマオイルをうまくつかって、生活に潤いをもたらしたいと思っています。

トップに戻る

アロマオイルを利用してストレスを上手く緩和させる

私がアロマオイルに興味を持ち始めたのは、仕事場でのストレスで精神的に参ってしまい、心療内科で鬱病だと診断を受けた時です。医師に上手くストレスを緩和する方法の一つとしてアロマオイルを紹介されました。アロマオイルの存在は以前から知ってはいましたが、単なるリラックス出来る材料の一つとしてのイメージしかなく、あまり深い知識はありませんでした。

アロマオイル

医師に勧められて初めてアロマオイルに興味を持った私は、アロマオイルの効能を自分なりに調べてみる事にしました。そしてアロマオイルのお店でスペシャリストの店員の方にアロマオイルの事について色々とお話を伺いました。アロマオイルというのは不思議なもので、実際に嗅いでみて惹かれる香りが今自分の健康や精神状態が求めている、必要としている香りだという事です。私が実際に惹かれた香りは、ベルガモットとイランイラン、ジュニパーという香りです。いずれも女性ホルモンのバランスを整えたり、リラックス効果のある、女性向きの香りの様です。

アロマオイルは専用のアロマディフューザーを使用して、電源を入れるだけで香りが広がってとても癒されます。アロマオイルの良いところは、その日の気分によって香りを自由に選べるというところです。気分をリフレッシュしたい時にはミントやグレープフレーツがとても効果的です。香りの効果でストレスをうまく緩和出来ています。今ではすっかりアロマオイル通になりました。

トップに戻る

ぐっすり眠るためにアロマオイルを利用しています

夜1つのベッドで子供2人に囲まれて眠っています。長女の方が若干神経質で眠るまでに時間がかかるし、眠りが浅いと感じることが多かったです。

オレンジスウィートの精油

どうにかしてゆっくり寝かせてやりたいと考えた結果アロマオイルを利用することにしました。私はアロマライトとして使用しています。
匂いは長時間続かず、せいぜい3時間程度なんですが、寝るときにライトに垂らしてコンセントに挿すと寝付くまでは十分香ってくれます。
私が選んだアロマオイルは『オレンジスウィート』という香りです。メーカーによっては『スウィートオレンジ』という呼ばれ方もあるようですが同じものですね。ものすごい良いオレンジの香りがします。この香りを嗅ぐと本当に寝つきが良くなります。

これまでベッドに入ってから寝付くまで1時間近くかかっていた長女ですが、アロマオイルを使うことによって15分くらいで眠ってしまいます。本当にアロマオイルの効果にびっくりさせられました。このオレンジスウィートですが、効能はリラックスとリフレッシュです。
殺菌効果があるので風邪予防にも良いんです。心の緊張感をほぐしてくれ落ち込んでいる気持ちを前向きにしてくれるんです。また消化器系にも効果があるので胃腸に不調がある人にはおすすめです。

トップに戻る

アロマオイルの奥深い魅力体験

アロマオイルは心を落ち着けてくれる、ストレスの解消や不眠の解消、集中力を高めるなどのさまざまな効果があります。現在の自分の悩みや気になることに合わせて、香りを選ぶようにするとよいでしょう。

オリジナルのアロマオイル

何種類かのアロマオイルを混ぜて使うことで、効果が高まります。私がアロマオイルに興味を持ち始めたのは、今から10年位前のことです。なんとなくおしゃれなイメージがあったのと、お香のように煙が出ない点がいいなと思いはじめました。最初はいい香りにうっとりするだけでしたが、落ち込んでいる時にアロマオイルを楽しむようになり、魅力にどんどんハマっていったと思います。部屋を好きな香りで満たして照明を落とすと不思議と心が落ち着いていくのを感じました。そこからは精神の安定のためにアロマオイルが欠かせないものとなり、多くの種類を集めています。

アロマオイル一つ一つはさほど高額ではないので、ブレンドをしない人や単一の効果しか求めない人は安価で済むのもいいなと思いました。逆にとことん凝りたい場合は追求していけるのも奥深いと思います。また、自分に合わせてオイルを調合することもできますので、香水などと違ってオリジナルの香りを楽しむことができるのも魅力です。

トップに戻る

昔の記憶と結びついたアロマの大きな効果

グリーンフラスコ社から出ている木曽ヒノキというアロマオイルが好きで、よく使用しています。ただ嗅ぐだけ、ディフューザーで拡散する、襟元に少しつけて出勤する…用途は様々ですが、私を深いリラックスに導いてくれるアロマオイルです。

セイヨウヒノキのアロマオイル

ヒノキのアロマは昔から好きで、以前はセイヨウヒノキのアロマを購入していたのですが、ある時お店でアロマオイルをあれこれききくらべている時、木曽ヒノキを発見しました。嗅いでみるとセイヨウヒノキより丸くて柔らかい感じで、シャキッとするセイヨウヒノキの香りに比べて穏やかな落ち着いた気分になるという感じでした。心地よい香りとともに、とても懐かしい記憶が蘇ってきました。小学生の頃、家族で行った木曽の山奥にある旅館…歴史ある建物はヒノキのにおいで満ち溢れていて、都会育ちの私は、こんな良い香りのする家があるんだ…と驚きました。

その時の記憶が鮮やかに蘇ったのです。過去の楽しかった記憶と結びついた香りのアロマオイルは、他のアロマオイルより遥かに深いリラックスへと導いてくれます。仕事中、時間に追われて呼吸が乱れた時は、襟元の木曽ヒノキのにおいを嗅いで深くリラックスするようにしています。ガムもタバコもいらない、私の一服はこれで十分です。

トップに戻る

わたしのアロマオイルの楽しみ方

最近、いろんな雑貨のお店などでよくデュフューザーを見ることが増えたのもあって、アロマオイルに興味を持ち出し、いろいろ調べたり購入したりして、少しずつ生活に取り入れ出してきています。

オレンジスイートの精油

といってもまだまだ初心者レベルで、デュフューザーを使って香りを漂わせたり、入浴時にバスソルトとあわせてアロマバスを楽しんだり、といった楽しみ方をしています。いわゆる芳香浴、という形ですね。やはり香りをかぐと落ち着いたり気分がスカッとしたりするので、私にとっては、手軽に気分転換できる手段となってきています。

最近ではそれらに加えて、掃除をするときにアロマオイルを取り入れだしています。具体的には、お湯にティーツリーやオレンジスイートといったアロマオイルを数滴混ぜて、雑巾をそこに浸します。そして普段どおり床拭きをする、という方法です。床はオイルの効果でツルツルになりますし、アロマオイルの良い香りもただよいます。また、ティーツリーにはカビ防止効果、オレンジスイートには防菌効果が期待できる、という面も嬉しいところです。ほんのひと手間で清潔にできて芳香も楽しめるこの方法なら、少しはお掃除を楽しめるようになる、かもしれませんよ。

トップに戻る