誰も書かない骨盤の事

誇大タイトルかもしれません(笑) 一般的に「骨盤は寛骨①、仙骨②、尾骨③で構成されている」となっております。 つまり大きく3つの骨で構成されていると考えられているわけです。 しかし誰もが「骨盤は寛骨、仙骨、尾骨で構成され [...]

O脚になる方法2

O脚になる方法・・・の続き 長時間の不良座位姿勢がO脚を作ります。 では具体的にどのような座り方をすると、O脚になってしまうのでしょうか。 床に座る姿勢で言うと・・・ 「足の裏を重ねた正座」、「アヒル座り」、「お姉さん座 [...]

O脚になる方法

「何が嬉しくてO脚にならなけりゃいけないんだ」 って言われそうですが、逆に考えれば“O脚になる方法”が解かってるなら、コレをやらなけりゃO脚にはなりにくいとも言えます。 O脚矯正したのに、次回施術時には初回の状態に戻って [...]

腰椎分離すべり症の臨床的特長

分離すべり症に関しての記事を書いていますが、興味の無い方からすれば面白くもなんともない話なのでアクセスなんかもあまり期待できないとは思います。それでもまあ誰かの目に留まって何かの役になったのなら幸いです。 さて前回 「分 [...]

腰に犬を飼う/骨が原因の腰痛

カイロプラクティックと言うと「腰痛」がイメージされるようです。 そんな事から腰痛で来院される方も多いのですが、腰が悪い方の中には、犬を飼っていらっしゃる場合があります。 「あ~、セントバーナードとか大きい犬の散歩って大変 [...]

はだしのゲンの問題シーンを解剖学的に考えてみた

■日本刀で切れるのか? はだしのゲンが学校で回覧できないだの、できるようになっただの、その辺の議論に関してはあえて口を閉ざすコトとし、カイロ師の端くれとしては、問題のシーンが可能なのかどうかを論じて行きたいと思います。 [...]

膝から下の骨が曲がって見える件/O脚の悩み

■膝から下がカーブして見える 多くのO脚、XO脚の方が、膝から下の骨が曲がって見えると訴えます。 確かに脛骨がバナナのように弯曲されている方が居ない訳ではありません。そのような場合は常識的に考えても手技で骨の弯曲を直す事 [...]

カイロプラクティック唯物論

■カイロプラクティックの独自性 もともとカイロプラクティックは病気や疾患の根源を探し求め、その問題にアプローチする事を基本としている。創始者は根源的な原因として、“イネイトインテリジェンスの阻害”を掲げた。その息子はさら [...]

ストレッチは必要か?/肉離れ予防にはならない

結論から言えばですよ。 ケガ予防って観点からは、いらないんじゃないかと。 大胆な結論ですよね。 ダンナの留守中家にモデル連れ込むタレントさんか?ってくらい大胆。 そもそもストレッチは何をしてるの?って疑問があります。 「 [...]

股関節の痛み/仙腸関節との関係

■股関節の苦い思い出 様々な疾患についてカイロプラクティック的な見解を記事にしておりますが、書き進めて行くと大抵苦い思い出があり、それを経て今の自分があるのだな~と思い知らされます。 私がまだ20歳台で三田駅の隣にあるビ [...]