全身アロマ・マッサージ

足裏のリフレクソロジー・マッサージを受けてから、アロマ・マッサージの虜になり、今度は全身のアロマ・マッサージを受けることにしました。
オイル選びからワクワクします。香り選びはアロマ・マッサージの醍醐味のような気がします。
オイルを選んだら、まずはマッサージ専用の下着に着替え、スカートタイプのタオルを胸元にまいて、マッサージの施術台にスタンバイします。個人的に施術台のドーナツ型の枕が苦手ですが、慣れれば大丈夫でした。
ドキドキしながら、頭、首、肩甲骨、背中、腰、お尻に太もも、膝裏、ふくらはぎ、足の裏、かかと、腕、手のひら、至るところすべてを丁寧にマッサージしてくださりました。
マッサージの強さも確認してくださるので、痛すぎるときは力を弱めていただいたりしました。
途中で、やはり血流が良くなるからか、汗をかいてきたことに驚きました。
首、デコルテ部分、肩甲骨、腰、ふくらはぎがとくに気持ちがよかったです。
意外に気持ち良かったのは、手のひらで、特に親指の付け根の辺りが気持ちよくて、ハンドマッサージもいいかもしれないな、と感じました。
血流が良くなるにつれ、体の悪いものも一緒に流れているのではないかという気持ちを抱きました。
施術後にタオルで全身をつつまれ、しばらく蒸されるのですが、汗をたくさんかき、それも気持ちがよかったです。
終了後は、汗をかいたこともあり、少し寒かったのですが、体がふわふわしました。アロマの香りが体から漂ってきて、湯上がりのような感覚でした。
後日、揉み返しと、数年ぶりに高熱が出て苦しんでしまったのですが、リンパの流れが良くなったので、毒素が出たのかな、と良いように捉えることにしました。
マッサージを受けてみて、香りの効果も大きい気がしました。
マッサージはなかなか高くて滅多に行けませんが、 ストレスがたまったときは、オススメかもしれません。