アロマオイルを利用してストレスを上手く緩和させる

私がアロマオイルに興味を持ち始めたのは、仕事場でのストレスで精神的に参ってしまい、心療内科で鬱病だと診断を受けた時です。医師に上手くストレスを緩和する方法の一つとしてアロマオイルを紹介されました。アロマオイルの存在は以前から知ってはいましたが、単なるリラックス出来る材料の一つとしてのイメージしかなく、あまり深い知識はありませんでした。

アロマオイル

医師に勧められて初めてアロマオイルに興味を持った私は、アロマオイルの効能を自分なりに調べてみる事にしました。そしてアロマオイルのお店でスペシャリストの店員の方にアロマオイルの事について色々とお話を伺いました。アロマオイルというのは不思議なもので、実際に嗅いでみて惹かれる香りが今自分の健康や精神状態が求めている、必要としている香りだという事です。私が実際に惹かれた香りは、ベルガモットとイランイラン、ジュニパーという香りです。いずれも女性ホルモンのバランスを整えたり、リラックス効果のある、女性向きの香りの様です。

アロマオイルは専用のアロマディフューザーを使用して、電源を入れるだけで香りが広がってとても癒されます。アロマオイルの良いところは、その日の気分によって香りを自由に選べるというところです。気分をリフレッシュしたい時にはミントやグレープフレーツがとても効果的です。香りの効果でストレスをうまく緩和出来ています。今ではすっかりアロマオイル通になりました。

トップに戻る