ぐっすり眠るためにアロマオイルを利用しています

夜1つのベッドで子供2人に囲まれて眠っています。長女の方が若干神経質で眠るまでに時間がかかるし、眠りが浅いと感じることが多かったです。

オレンジスウィートの精油

どうにかしてゆっくり寝かせてやりたいと考えた結果アロマオイルを利用することにしました。私はアロマライトとして使用しています。
匂いは長時間続かず、せいぜい3時間程度なんですが、寝るときにライトに垂らしてコンセントに挿すと寝付くまでは十分香ってくれます。
私が選んだアロマオイルは『オレンジスウィート』という香りです。メーカーによっては『スウィートオレンジ』という呼ばれ方もあるようですが同じものですね。ものすごい良いオレンジの香りがします。この香りを嗅ぐと本当に寝つきが良くなります。

これまでベッドに入ってから寝付くまで1時間近くかかっていた長女ですが、アロマオイルを使うことによって15分くらいで眠ってしまいます。本当にアロマオイルの効果にびっくりさせられました。このオレンジスウィートですが、効能はリラックスとリフレッシュです。
殺菌効果があるので風邪予防にも良いんです。心の緊張感をほぐしてくれ落ち込んでいる気持ちを前向きにしてくれるんです。また消化器系にも効果があるので胃腸に不調がある人にはおすすめです。

トップに戻る

アロマオイルの奥深い魅力体験

アロマオイルは心を落ち着けてくれる、ストレスの解消や不眠の解消、集中力を高めるなどのさまざまな効果があります。現在の自分の悩みや気になることに合わせて、香りを選ぶようにするとよいでしょう。

オリジナルのアロマオイル

何種類かのアロマオイルを混ぜて使うことで、効果が高まります。私がアロマオイルに興味を持ち始めたのは、今から10年位前のことです。なんとなくおしゃれなイメージがあったのと、お香のように煙が出ない点がいいなと思いはじめました。最初はいい香りにうっとりするだけでしたが、落ち込んでいる時にアロマオイルを楽しむようになり、魅力にどんどんハマっていったと思います。部屋を好きな香りで満たして照明を落とすと不思議と心が落ち着いていくのを感じました。そこからは精神の安定のためにアロマオイルが欠かせないものとなり、多くの種類を集めています。

アロマオイル一つ一つはさほど高額ではないので、ブレンドをしない人や単一の効果しか求めない人は安価で済むのもいいなと思いました。逆にとことん凝りたい場合は追求していけるのも奥深いと思います。また、自分に合わせてオイルを調合することもできますので、香水などと違ってオリジナルの香りを楽しむことができるのも魅力です。

トップに戻る